2009年2月13日 (金)

新聞パック (ペパバック)作ったよ。

Dscf7052  約一ヶ月ぶりにsnow雪が降りました。日中の気温が暖かいので道路の雪はすっかり融けました。 暮らすのにはとてもありがたいのですがシニアボーダーsnowboardにはちょっと辛いかなsad。明日はゲレンデの状態もましになったと思うので滑りに行くか・・・・note 現状維持がとりあえずの目標なので気合を入れないとね。最近究極のエコなどとニュースでも取り上げられているペパバック(新聞バック)。私も挑戦してみました。まずはNPO法人の研究所から冊子を取り寄せてっと。ちょっと始めは難しかったけど何とか作れました。 取っ手や大きさを工夫していろいろ作ってみました。 これからはもう少し手を加えてお洒落なペパバック作りにチャレンジしようかな21_2 flair

212_2

| | コメント (0)

2008年5月10日 (土)

味噌作りです。

Dscf5521  今年も味噌作りの季節がやってきました。 私は甘めの味噌が好きなので大豆と麹は半々にします。  標準は大豆1に対して麹は0.5ぐらいですが。大豆は1~2日前から水に浸けてしっかりと戻しておきます。3~5回水は替えましょう。この大きな蒸し器は大豆20㌔入ります。近くの加工所を借りて4人程で作ります。蒸し上がるのに約1時間30分かかるのでその間塩と麹をよ~く混ぜて後はお茶を飲みながらワイワイガヤガヤ。cafeDscf5522 さあ蒸しあがった大豆をミンチ状にします。これをつまむと大豆の旨みが口いっぱいに広がりウ~ンしあわせheart04。蒸した豆を少々取っておいて煮豆にしたりサラダに入れたりとまた別の味も楽しみましょう。市販の豆にはない食感を味わえますよ。happy01 昔は“おせん”でもやっていたように足で踏み潰したそうです。大変な作業だったんですね。weepDscf5525 直ぐにつぶしたた豆は広げてうちわで扇いで人肌に冷まし麹と塩の混ぜた物と一緒にして良く混ぜ合わせDscf5526_2 水を足しながら好みの硬さに丸めていきます。いよいよ桶に味噌玉を入れますが、思いっきり叩きつけるようにして空気が入らないように手でシッカリと押えつけていきます。Dscf5527_2 後は表面に塩を振ってクッキングペーパーか焼酎をしみ込ませた手拭いで覆って重しをして半年から1年間ねかせると美味しい手前味噌の出来上がりです。coldsweats01 プレゼントに重宝しています。スローフード万歳sign03

| | コメント (0)

2007年11月 2日 (金)

秋の宴・・・

1026いま通っている教室のお庭のカエデも色づき始めたかと思っていたらあっという間に気温が下がり黄金色になりました。1026_2 1026_3 Dscf1389_2 Dscf1393 Dscf1394

11月に入りあちらこちらで文化祭が開かれます。きょうは、最後の追い込みで菊の展示もすっかり整ったようです。てしおにかけた自信作がずらりと並んでいる様子は圧巻です。菊づくりは私にはまだまだ出来そうにありません。

| | コメント (0)

2007年10月 4日 (木)

秋の日はどんな日・・・

102g 102 4月に苗で購入したレモンマリーゴルドがやっと咲き出しました。葉に強いレモンの香りが有って通る度927にふわっと香りが飛んできます。一株でこんなに大きくなったので来年は株分け出来るかな?? (^-^*)

白無花果のコンポート蜂蜜とレモンのみで作ってみました。あまり熟していなかったので皮が少し硬め。「でもそんなの関係ない!でもそんなの関係ない!」  美味しいで~す。

Photo 929 観光牧場で可愛い栗毛の馬発見。尻尾を勢いよくフリフリ・・・思わずパチリ。ナイスズームショット。10月天高く馬肥ゆる秋。

103 碓井伍一さんの「美術展」を観に伊那に行ってきました。丁度碓井さんもいらして絵画の説明をして下さいました。72歳とは思えないバイタリティーの持ち主で笑顔のとても素敵なナイスガイでした。Dscf0968 Photo_2 撮影が許されたので何枚か撮らせて戴きました。

             

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月31日 (火)

フラワーボトル・・作りました。

 7月21日土曜日、2ヶ月に一度のフラワーボトル教室に行ってきました。あしかけ3年になりますが、毎回手が焦ってしまいます。今回はハニカムボウ(10cm角の網)を使って2段にお花をアレンジしてみました。

Dscf2655_2 Dscf2658_2

下に油粘土をしっかりと詰めて花を挿していきます。上の方は油粘土に花を挿してからボンドをしっかりつけてハニカムボウに固定します。

Dscf2659_1 Dscf2661 

  さあ、瓶の底にボンドを多目に付けてゆっくりハニカムボウに活けたお花を入れましょう。ピンセットを使って慎重に入れていきます。後は、フラワーボトル専用のシリカゲルを瓶の口元まで詰めて一週間から10日で出来上がり。花を潰さないようにゆっくり注いでいきましょう。

Dscf2663 Dscf2664  

  10日経過しました。さあどんな出来上がりかな?いつもこの時はハラハラドキドキします。生花との違いが楽しみです。今回は上出来でした。(*´▽`)?

Dscf0212 Dscf0224

| | コメント (0) | トラックバック (0)