« 2008年9月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年10月

2008年10月21日 (火)

カリンの砂糖漬け!!

Dscf6549  リンゴの美味しい季節になったきました。つがる、千秋、光陽、紅玉、シナノスイート、シナノゴールド、秋映、シナノレッド 、王林、等など種類もたくさん出回ってきました。これからはなんといってもサンふじですね。heart02蜜がいっぱいまわっていてジュワ~としみ出てくる果汁はりんごの王様ですね。Dscf6462 今年はカリンの砂糖漬けを作ろうと思いflair知り合いから分けて頂きました。カリンはとっても硬いのでdespair切るのに苦労しました。(くれぐれも怪我のないようにsign03) 4等分したら、皮付きのままスライスします。(スライサーを使うと便利です。good) 花梨6個(約2.7㎏)にお砂糖2㎏です。 チョッと甘いぐらいがお勧めです。冷蔵庫にいれて3週間程で食べられます。Dscf6499 煮てジャムのようにしてもまた違う味を楽しめますょ。lovely

| | コメント (1)

2008年10月19日 (日)

中房温泉 行ってきました。

Dscf6526  今日は快晴。 絶好の紅葉狩り 昼から中房温泉の有明荘spaに行って来ました。紅葉の見ごろもそろそろ終わりとあって細い道をすれ違う車の多さに冷や汗ものでした。coldsweats02Dscf6548 いま流行の足湯も玄関先にあって浸かって行く人もかなりいるようです。温度は足を浸けると直ぐに肌の色が赤くなるぐらいの熱さですが、それがまたなんともいえない良い気持ちなんですね。Dscf6531heart02 新しく建て替えられた温泉宿はどこやシャレた感じで出窓風になったとろこにはゼラニュームの花が可愛く咲いています。

  • 源泉自然湧出、完全放流式(いわゆる「源泉かけ流し」で、循環させず加水・加温なし)
  • 泉質は単純硫黄泉
  • 源泉温度93℃(湧出地)、加水しないための減温方法は空冷および水冷
  • 無着色

なお、近隣の穂高温泉へも当地から温泉が引湯されている。

シャワーから出てくるお湯も硫黄の臭いがしてマジ温泉って感じ。heartspaDscf6537_2    露天風呂に入ると初めはちょっとぬるめかなsign02と思いましたが源泉の流れている近くにいくとジワっと暖まってきます。いつまでも浸かっていられる露天風呂の良さをhappy01再確認です。ああ~~至福の時を有難う。Dscf6543_2

| | コメント (1)

2008年10月18日 (土)

栗ひろい('-^*)/  栗の渋皮煮 ・・・

Dscf3420  栗畑です。今年は生り年でしょうか?大きな栗がたくさん落ちています。もうワクワクもので火バサミを手にレッツDscf3403 ゴーnote Dscf3408 虫食いもかなり有るので選別はかなり慎重にsign01sign01 ほとんどの栗には虫が入っているので、持ち帰ったらなるべく早く調理しましょうね。flair 今年も栗の渋皮煮を作りました。栗は熱湯で5~10分ほど煮て皮を柔らかくしてお湯につけたまま取り出してむくとやりやすいですよ。私は出刃包丁を使用します。出刃の重さが丁度いいのです。Dscf6429_2 このように、渋皮を傷つけないように丁寧にむいていきます。winkむいた物は草木灰で30分程弱火で煮ます。それを3回程繰り返します。最期は自然に冷まして渋皮を綺麗に取ります。やさしく指の腹でこすり取るようします。これで殆ど渋が抜けますが、あと2~3回お湯で煮るといいですよ。栗1キロにたいして砂糖500グラム使います。弱火でコトコト40~60分ぐらい煮て最期に黒砂糖を入れて火を止めます。風味付けにラム酒を入れます。Dscf6493_2 一晩しっかりと味を含ませると一段と美味しくなりますよ。good冷蔵庫で3ヶ月ほど保存可能です。 日ごとに味がしみて苦労して作った甲斐がありますよ。ぜひお試しあれ。heart04

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2009年1月 »